無地の白封筒

中々見つかんないんだよねー。
百均とか言ってもさ、郵便番号書く赤い枠入ってたり、大きさ合わなかったり、
だから今持ってる退職願も封筒から紙がはみ出してるんですよね笑
でも、もうすぐ日の目を浴びるのでちゃんと封筒の大きさくらい合わせとこっかな。

部長でも手に負えない案件を3年目に任せないで欲しい。

今日もいろいろありましたね。
あっ犬猿の仲で夏から口を聞いてなかった老害は部長になんか言われたんでしょうね。
あっちから話しかけてくるようになりました。

まあ、僕はもう許しませんけどね。

で、今日は先週提案し終わった案件のフィードバックもらいに行ったら、
ただでさえ、納期が合ってなくてすぐにも決めて欲しい案件が、
「いや、社内で話したらさ、もうちょっとブラッシュアップして欲しいんだよね。
   あっやるか分かんないけど!というかあんたら大変だよね〜。」

という感じでいろんな感情を通り越して無になったのですが、
これを言われた時、僕はできる気がしなかったので、「うん」とは言わなかったんですね。
で、部長が「はい、やります。」っていうやん。

会社に帰ってくるじゃん。
部長「お前この案件何で帰ってきてからすぐとりかかんないんだ。」
部長「できないならあそこで出来るっていうな!」
僕「(言ってないけど、、、)」

ということで面接を待つ前に部長の机に退職願を叩きつける説が高くなってきたので、
そろそろ懐に常に持ち歩こうと思います。

だって最近人としての生活が担保されてないからね。

忙しい時間はするつもりはない。
でも自分が無能だとは思わない。
会社という組織が上の命令を下がきかないといけないという組織形態に問題があるんですよね。

だから僕は会社という組織に今後属する気は一切ないんですよね。
自分の行動の選択肢が自分にない時点でもうそれは自分の人生じゃないですもんね。

年明けニートが見えてきた!

最速の場合こうなりますね。
引き継ぎができるかどうかですけど。

たぶん新入社員に全部渡すことになるんだろうな〜笑

でもこの前思ったんですけよね。
来年の3末に辞めるとしたら兄貴の結婚式の5月の時に弟がニートってなるんですよね。
これいいのかな〜笑

まあ最近ほんといろいろありますが、今のうちに言っときますね。
「このブログが更新されなくなったら、、、と思ってね!」