弓を始めた理由(わけ)

まあマサさんみたいに「復讐」が理由で始める人は中々いないですよね(笑)

でも静弥みたいに親友とか友達がやってるからやるって人はいると思います。

ちなみに僕は高校から始めましたが、理由は
「楽そうだったから」
これに限ります。

中学まではサッカー部だったので、走りたくないし、筋トレしたくないし、
でも運動部に入りたいって思ってその結果が弓道部です。

まあ始めた理由なんて何でもいいですよね~。

1万射は中々できない。

マサさんの「鎮魂の1万射」は正直中々できないです。
僕も大学時代は1万射以上はしてると思いますが、
高校はトータルでも1万射はたぶんしてないです。(笑)

一万射をするにあたって一番ネックになるのは時間ですかね。
弓道には簡略的に引く「立射」(高校の大会とか)と形式的に引く「座射」(審査とか)がありますが、
マサさんどっちでやってましたっけ?

どちらにしろマサさん並みに丁寧に引く人なら、
立射だと20射で30分、座射だと20射で60分くらいかかるので、
立射だと250時間、座射だと500時間かかるわけですね。

1日マサさんが2時間弓を引くとすれば、
立射だと125日、座射だと250日かかるわけですよ。。。

最後の一射を湊に任せたマサさんの心意気

半端ないですね。マサさん。
100射の最後を譲るならともかく、1万射ですよ。

しかも湊、早気でずってますからね(下の方の土にささること)。。。

まあ何はともあれ、
「マサさん死なないで、、、」