節目のライブ

今日は僕が高校の時からかれこれ9年間応援し続けてきた大好きなグループである
9nineの活動休止前の節目となる最後のライブでした。

朝起きて中野駅に到着し、まずForeverFan9の広告を確認。
これ、小っちゃくて見えないけど全部文字なんですよ!Fan9の愛がつまってますね。
077A5201-53BC-460B-B1A4-CC2D8B2086A1
そして物販に並びました。

物販ではお目当ての時計をゲットし、シリアルNo.は103番。
566F3B8A-A18D-446E-8D6C-AE4D392C263B
これからこの時計をつけて9nineとともに時を刻んでいきたいと思います。

お昼になり開場すると、ロビーを埋め尽くす沢山の花束。
52869A34-41E1-4DA9-85C3-8F66219EE376
9nineがたくさんの関係者、アイドルグループ、そしてファンから愛されてたのが分かります。

そして時刻は14時半ついにForever 9nine 一部の幕が開けました。
ずっとしめっぽくなるとあれなので次の段落、若干ふざけて書きますね(笑)

赤色のペンライト 

ライブも中盤になりある事件が起こりました。
事の発端は前日のこのちゃあぽんのツイートです。
 
ライブの意気込みをツイートするとライブで読んじゃうかもよ!という企画。
僕ももちろん意気込みをツイートしました。


すると昨日、ちゃあぽんからいいねがきており、もしやと思った今日。

~一部MCにて~
ちゃあぽん
「では、意気込みのツイートを読んでいきたいと思いまーす。
      どれにしようかな〜」

「(まあ冷静に考えれば
  一昨年のQuattro Formaggiでもツイート読んでもらったしさすがにないでしょ!)」

ちゃあぽん
「さきやまさん!」

「(はい、きた!)」

ひろろ
「さきやまさんいるかな?あっ手あげとる!」

ちゃあぽん
「(僕のペンライト見て)えっペンライトの色何色?オレンジ?赤??
※オレンジがちゃあぽんのメンバーカラー

「(ピンクのつもりなのでピンクを出し直すが、電池がないせいかどう見ても赤になる。)」

うっきー「やっぱ
じゃない?」

メンバー「でもあのペンライトなんて出なくない?」

うっきー「あーが出るように改造したなあ〜!」

僕「(してない、できない。。。)」

ちゃあぽん「(僕に向かって)何色―?」

僕「ピンク―!

かんちゃん「ピンク?やったー!」

ちゃあぽん「なんじゃい、私が一番恥ずかしいやないか!」
 
メンバー「わーめんどくちゃあぽんがー。」


という僕のペンライトが電池がなくて赤色だったことによる
「赤色ペンライト」事件が起きました。

で、その後にビックリしたことがありました。
「SMILE & TEARS」というペンライトを振る曲で、
僕があの時ピンクかオレンジのつもりで出していた色は
実はだったことが判明しました。(笑)
もはやピンクでもオレンジでもありませんでしたねw

あっあと僕一昨年のQuattro Formaggiでもツイート読んでもらったんですけど、
この時もペンライトのピンクがうまくでなくてもはや青振ってたんですよね、、、

⤵その時の振休ツイート。

で、あの時メンバーに「いい会社だねー!」って言われたんですけど、
僕はもうこの会社にいないっていう(笑)

⤵ちなみに2部開演前の様子。
973F8A44-9EE4-4FDA-A0A4-7F4C0B933910

最後のMC

はい、前の段落はふざけて書きましたが、ここからは真剣に書きます。

もうライブの感想なんて書いても書ききれないです。
最初のSEはかっこいいし(←1部のここでもう泣いた)、
ピンクの桜色の衣装はほんときれいで、
恒例のダンスメドレーは今までにないメンバー4人の個性を出し切った
最高のメドレーだったし、
みんなで歌った「Wonderful World」はほんとにみんなでひとつになれたし、
最後の花占いからの「大好き!」からの「colorful」なんて
こらえてた涙が一気に押し出てきたし、
そして最後の鳴りやまない9nineコール。。。

そんな中でも印象に残ったのは2部の最後のMCでした。
ひろろが

「活動休止ってなんやねん!」


ってついにみんなが思ってたこと言い出すし、

ちゃあぽんは最後にこう言いました。

「心配しないで!
今まで輪になって進んできた4人が横一列になって
一歩を踏み出すだけ。
ただ進んでいく形が変わるだけだから」


もうこれには涙が止まりませんでした。。

それと同時に今日のMCを聞いて4人がまた9nineとして一皮も二皮も向けて
より大きな舞台に立つために戻ってきてくれると確信できました。
うっきーもそう言ってたもんね!

僕自身「Cross over」が発売されてから9年間ずっと9nineのファンでしたが、
振り返ると現場に行く回数が増えたのは4人になってからでした。
うみにーが抜けて4人になって「これからどうなるんだろう。」ということを
メンバーもファンも思っていたと思います。

でもそこからかんちゃん、ひろろ、うっきー、ちゃあぽんの4人は
4人の個性を最大限発揮させていき、
いつでも最高のパフォーマンスを僕たちに見せてくれました。
歌もダンスも圧倒的に上手かったですが、
僕は何より4人がほんとに楽しそうにステージでパフォーマンスをするのを
見てるのが大好きでした。
それを見て、
「好きなことをあんな楽しそうにやってる9nineっていいな!」
「自分もあんなふうに楽しみたい!」
ということを9nineを見るたびに思い、今の僕があります。


Never Break up!

D3B53AA1-8579-4BBD-8D8F-7667B5CA9AAC

終演後に配られたポストカードにはこう書いてありました。
直訳すると「別れることはない」
つまり9nineとFan9は別れることはないということです。

9nineとしての
かんちゃんの歌声、
ひろろのダンス、
うっきーの可愛さ、
ちゃあぽんのMC
どれも大好きでした。

しばらくは4人での9nineとはお別れですが、
またいつか4人の9nineが今よりも大きな舞台へ最高の景色へ
連れて行ってくれることを信じて待ってます。

その時までにFan9である僕も4人に負けないように成長していきます。
僕は専業投資家としてとりあえず9月9日の節目までに
今日の時計のシリアルNo.の103万円を稼ぎます!!!

では、また会う日まで。
お疲れさま。たくさんの宝物をありがとう9nine。

「Fan9も9nineのことが大好きだよ!!!」
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村