新卒3年目。25歳で専業投資家を目指すブログ。

新卒3年目(24歳)×FX(スキャルピング/自動売買)×アイドル(9nine)

カテゴリ:9nine > 吉井香奈恵

ということで今日はかんちゃんの応援に横浜の大さん橋ホールに
ベストボディジャパンを観に行ってきました!

正直チケット代も良い席だと中々なので、行くかどうか迷ってましたが、
かんちゃんがずっと頑張ってきてたのをSNSで見ていたので、
9nineの台湾ワンマンツアー中に突発的にチケットを取り、今に至ります笑

で、会場ですが、大さん橋は何回か来たことありましたが、
こんなでっかいホールあったんですね笑 

68124A45-6A9C-4FB0-ACDD-3C5170C620BB


競技?は13時半から始まってまずは男子の若い衆から。
競技は審査員がいてたぶん得点つけてる感じで、始まっていきなり司会の人が、

「イエローカードが出ました!」

って言い出して「えっサッカー??って思いました。」

どうもポージングがずれてるとカードが出るみたいで、

「◯番の方、指先は伸ばしてください!」とかいうけっこう細かい指示。
もちろんイエロー2枚でレッドカードです。


で、そんな感じで男子勢の審査が進み、見てて思ったのは、

「何がどうなるとああいう肉体になるの、、、」っていう感じでしたね笑

思わず「おおっ」ってほんとに言っちゃう感じでした。 


男子が終わり続いて女子の番。

かんちゃんが出てきました!

22552BA4-EC00-411E-9565-33EFF4CF9A3B


かんちゃんの番号は6番。(写真だと右から5番目です。)
競技中は名前ではなく番号で応援するのですが、
かんちゃんのウォーキングの番になると

「6番!ろくばーん!!!」

と大歓声。ほんと女性は100人くらい出てましたが、一番歓声大きかった気がしますね。
さすがF9ですね笑

で、ポージングを正面、左、右で3回とるんですが、
左に来た時近かったので写真撮ってみました!

BD3CA3A5-1BBC-4642-8EAE-97EB01616D7F

ちなみに撮影は携帯でのみOKです。

もう見てて思ったのは、
かんちゃんの笑顔はどこでも一番素敵っていうことですね!!!
この手の競技はたぶんポージングした時の笑顔も大事だと思うのですが、
かんちゃんは完璧でしたね!

後ろの席のかんちゃんのこと全く知らない男の子たちも
「えっ6番可愛くない!?」って言ってました笑

もちろん肉体の方もすごかったです!やっぱお尻がいいですよね!
でもかんちゃんが白く見えるくらい周りは黒かったですね笑


で、予選が終わりついに決勝。
予選を通過した10人が出てきて再度ポージング。
そして比較審査といって、再度何人か前に出て審査します。

まずはかんちゃんが10人に入るかドキドキでしたが、

75D1B62F-43FC-400E-A82E-BD51496CD207

いました!見事に予選通過!(写真では右から3番目です。)
しかも予選では黒の水着でしたが、決勝は白のビキニです!!!

で、10人がポージングして次は比較審査。
比較審査で最初に呼ばれることを「ファーストコール」というらしいですが、
司会の人が審査員が10人の審査をしてる時、客席を煽ります。

司会「ファーストコールで読んでほしい番号を叫んでみましょう。せーの!」

客席「ろーくばん!!!」
という大歓声。F9の結束力の強さ笑

で、注目のファーストコール。一番最初に呼ばれたのは

「6番!」

ということで見事にかんちゃんはここでも生き残りました!(写真の一番右です。)

F544D9C1-1B2A-4F40-BD15-8BBFF6246045

で、ここからもう一回ポージングして惜しくもかんちゃんは残れませんでしたが、
「いや、健康的な体っていう視点で言えばかんちゃんが一番だろっ!(圧倒的主観)」
と僕は思ってました笑


ベストボディジャパン、かんちゃんの応援で行きましたが、
競技というより1つのショーを見てる感じでしたね。

何か9nineのメンバーがいろんなことに挑戦すると、
こっちの知見も広がってほんと楽しいです。

だからかんちゃんにも9nineにも これからもっと新しいことに挑戦して欲しいです!
で、そこから活力もらって自分も挑戦して行きます! 

今日は舞台を観に行ってきました!


場所は紀伊国屋ホールという新宿のバカでかい紀伊国屋書店の4Fにある

中くらいのホールです。


なぜ、この舞台を観に行ったのか、

それは、、、

9nineの吉井香奈恵ことかんちゃんが出演していたからです。

(なんか毎回こんな書き方してる気がする。笑)


ストーリーは清水翔太さんのデビュー曲「HOME」の製作に秘められた

青春時代のダンススクールの出来事です。

当時のソロで活動したいという夢を持ちつつも、

グループでの活動を続ける清水翔太さんの葛藤であったり、

仲間への想いだったりが描かれています。


そして、かんちゃんは清水翔太さんを気にかける姉妹の妹役。

お調子者で明るく自分自身もデビューを夢みて日々レッスンしています。


今回の舞台で良かったのは関西を舞台にしていたので、

かんちゃんの関西弁が全開だったことです。

なんか新鮮でした笑


ツイートした感想はこんな感じです。笑


C02D31E3-C7E6-4D86-B94F-8CAEDC481850


ダンスについてなんですけど、

最近9nineが他のアイドルと一緒にやるようなフェスにも行くようになって

やっぱりどうしても9nineに魅入っちゃうんですよね。

それがなんでかっていうと、ダンスが綺麗なんです。

動きが一個一個丁寧な気がします。

なんでしょうね笑止めるとこはしっかり止めてる感じ?笑


で、ほんとこれは毎回思うんですけど、

同い年のかんちゃんを見る度に自分も頑張んなきゃって思います。

同じだけの年月を過ごしてきてるのに、

なんで自分はまだこんなとこでくすぶってんだろうって思っちゃいます。。。

でも、きっと自分とかんちゃんの違いは

「自分が好きなことをどれだけ続けてきたか」

なんだと思います。

彼女は自分が好きな歌やダンスを頑張り続けてきた。

一方で自分は、、、

ということで僕も周りからなんて言われようと、

自分が好きな投資を続けて頑張っていこうと思います。

(今週のスキャルピングの損益5円、、、笑)


あと舞台全体の感想としては、

リアルに5回くらい泣きました。もう涙が目から溢れまくります。

やっぱり青春って感じがしましたね。

特に言い争ってるシーン(けっこうある笑)お互いがお互いのことを

真剣に考えているからこそ感情を爆発させて気持ちをぶつけてて

観てるこっちもすごい感情移入しちゃいます。


ということで、チケット代はA席6,500円と安くはない

というか舞台としてはフツーの価格ですが、かなりオススメの作品です。

明後日の月曜までやってます。


そういえば物販も良かったです!

写真だったり、クリアファイルだったり、

サイン入りのエコバッグ(1,600円)だったりとろいろ売ってて楽しいです。

※エコバッグは各日ごとの数量限定?なのかな。

   かんちゃんの売り切れで買えなかった。。。

というかもっと稼いで物販にお金を落とせるようになりたい。。。

↑このページのトップヘ